楽天カードの審査がもの凄く早かった!

スポンサーリンク

タイトルなし

いや、まじで早すぎる

楽天はWEB上でのサービスを中心にしていますので、もちろんカード発行もWEB上で行うのですが、まず入力がとんでもなく楽。楽天のIDを持っていさえすれば、アカウントの情報を自動的に読み込んでくれるので入力の手間が省けます。もちろんアカウントに情報を登録しておかなければ手動でやらなくてはなりません。

で、早速必須項目を淡々と埋めて入力を終わらせ、申し込みを完了させてネットで色々と楽天カードについて情報を集めていたんですが、5分後ぐらいに一通のメールが。『楽天カード・発行手続きに入ります』

いや、まじでえっ?ってなりましたね。前のライフカードを作ったときは1週間ほど審査に時間がかかった記憶があったので、なにかの間違えじゃないだろうか。と思い何度も確認しました。

当然間違いなはずもなく、無事審査は終わっていてちゃんとカードが発行されました。カードが手元に届く時間にもビックリしましたね。メールには2週間ほどでお届けと書いてあったんですが、確か5日ほどで受け取りが完了しました。

楽天カードの場合、申し込み時に利用料金引き落とし口座を登録するのではなく、カードが届いてから用紙に記入して返信する形になっていますので申し込み時に迷った人は参考までに。

一つの疑問がでてきた

正直ここまで発行までの時間が短いと疑問に思う事もでてきますよね。そう、楽天さんはちゃんと審査しているのかって事。もちろん各クレジットカード会社は審査に関する情報を一切公表していないので真実を確認する術はないのですが、やっぱ気になります。

そもそも個人の信用情報なんて5分やそこらで確認できるものなのか?謎です。

とはいえ、きっちり審査しないでカードを発行しようものなら支払いを滞納する人もでてきたりで困るのは楽天って考えると最低限の審査はしているんでしょうね。どのみち僕らにとって審査から発行までの時間が短いのは良い事なので、あまり気にしない事にします。

やはり審査は甘い?

ネットを徘徊していると楽天カードは審査が甘い!このカードに通らないならカード発行は諦めるべき!などといった情報が書いてありますが、本当のとこどうなんでしょうね?

僕の意見としては、楽天カードの審査基準は甘め!だと思っています。色々調べたところ、無職の人でもなんの問題もなく審査に通っているみたいですし、学生の方でも余裕で通っているみたいです。

スポンサーリンク

最近の金融事情からみてもカードの審査基準は上がってきているみたいなので、他のカードに比べたら楽天カードの審査は甘いほうなんでしょうね。もちろん、過去に支払いが遅れたり、支払いをしていなかったりしているいわゆるブラックリストの方は審査には通らないと思っておいたほうがいいかと思います。

多分ね、楽天カードは会員数を伸ばしたいんだと思います。業界ナンバー1でも目指しているんでしょうか?なので、大抵過去になんの問題もない人でなければ通っちゃいますので、とりあえずカードが欲しいって方はオススメです。

カード発行をしない理由が見当たらない

いや、なんか楽天カードの回し者みたいになってしまってますが、正直発行しない理由って少ないかと。特に常日頃楽天市場でネットショッピングを楽しんでいる方なら。

とにかくね、入会特典が豪華です。楽天市場で使えるスーパーポイントが最大5000円分もらえちゃいます。ただ、申し込み時期により貰えるポイント数は変わってきますのでご注意を。

後、ポイントは自動的に貰えるのではなく、なんらかのアクションを起こしたときに普及されるようになっています。楽天eナビに登録で2000ポイント!とか、カード利用で600ポイント!とか。正直めんどくさいです。

ちなみに僕はそんな事しらずに5000ポイントもらえるところが、2000ポイントしか貰えませんでしたので、発行した後は必ずポイントゲットしましょう。

さらに。楽天市場でカード決済すると、通常1%のポイントが2%と倍になる事と、通常のお買い物でも100円につき1ポイント貰えるのも忘れてはいけません。たかが1%でも、年間で考えれば凄い差がでます。よくカードでショッピングする方は年間数万円分のポイントが貰えるかも。

審査も早くで、発行も早い、そしてポイントも貯まる!しばらく僕のメインカードになりそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*